園長コラム/園長コラム/担任コラム

園長コラム

おやつ作り

   「先生、クッキー焼いたよ、食べてね!!」先日、たてわりクラスの子ども達がオートミールクッキーを園長室に届けてくれました。焼きたてのクッキーを早速、口に入れて「美味しいね。」と私が言いますと、子ども達は「そうでしょう。」「よかった。」と嬉しそうでした。ちょっと…続きを読む

新年度を迎えて

 あたたかい陽ざしのなかで桜やチューリップの花々が一度に咲き始め、新年度を祝福しているかのようです。保護者の皆さまにおかれましてはお子様の成長の節目を喜びいっぱいで迎えられたことでしょう。お子様のご入園・ご進級おめでとうございます。    さて、今、教育の考え方が変化して…続きを読む

卒園にむけて

  春の明るい光のなか、植物が目を覚ましはじめました。生命の息吹を感じる季節、子ども達はそれぞれに自信をもって、新しい学年への期待が膨らみはじめています。    さて昨日、年長児が卒園式の練習をしました。一人ひとりに授与する「修了証書」の説明をしますと…続きを読む

考えて動く

 先日年長児と雪山合宿に行ってまいりました。今年は雪に恵まれた合宿となりました。新潟県に入る手前の長いトンネルを抜けると銀世界に変わります。背丈以上の雪を見て、「わー」「すごいすごい」と歓喜の声が上がります。毎年雪山合宿に来てよかったと思う瞬間です。新雪で一面が覆われたスキー…続きを読む

新年明けましておめでとうございます

 ご家族で和やかに新年を迎えられたことと思います。子ども達は「大きくなったね」。「今年は小学校入学だ。」「春には藤色さんだね。」と言葉をかけていただいて、年の始まりをうれしく思っていることでしょう。私も「今年はどんな一年になるのか(したいのか)」新鮮な視点から、自身なこと・家…続きを読む

地水火風に触れる

 落ち葉の舞う季節になりました。美しく色づいた落ち葉を子ども達は宝物のように拾い集めて遊んでいます。日が短くなり冷たい冬を迎えますと、私達は灯りの明るさや火の暖かさに惹かれ、その感覚がより敏感になっていきます。四季の移りかわりのなかでも、知らずとも私たちの感覚は繊細に引き出さ…続きを読む

機嫌よくすごす

 はやいもので、2学期も中盤を迎え、子ども達は一段と主体的になり園生活を楽しんでいます。年長児は理解力が深まり活動や遊びが充実してきました。年中児は自分で出来る事が増え、意欲的な姿が見られます。 そして、年少児は担任や友に親しみ、自分を素直に表現できるようになりました。この…続きを読む

リレー活動を通して

 9月に入り、相次ぐ台風の上陸、天候不順と、すっきりしない天気が続きますが、残暑も早々に和らぎ、しのぎやすくなってきました。子どもたちは運動会に向けて、体を動かす活動が増えています。楽しみながら行うことを大切に、日々活動に取り組んでいます。    年長児はリレー…続きを読む

子どもの頑張りをひきだす大人の役割

 本日より2学期が始まりました。子ども達はひとまわり大きくなって逞しくもなりました。きっと、楽しい夏をすごしたことでしょう。  今年の夏の出来事のひとつに、リオデジャネイロオリンピックがありました。 子ども達は興味をもって応援したことでしょう。年長くらいになれば、世界の国…続きを読む

体操活動

 蒸し暑い日が続きます。6月中旬には幼稚園の屋上にプールを出し、水遊びを始めました。水不足を憂慮しながら、工夫してプールを行っていきます。    縦割りクラスは毎週木曜日に行われます年齢別活動の中で、男性講師による体操があります。年長児は1学期に4回、年中児は年…続きを読む

年長児の船作り

 これから梅雨に入りますと、子ども達は室内で体を動かすゲームや、雨の季節の歌やライゲン(表現遊び)を楽しみながらすごします。そして、年長児は木工の「船作り」が始まります。昨年の年長児の姿を見てきた子ども達は、とても張り切って取り組みます。    船の構造はシンプルで、木工…続きを読む

いろいろな人がいるから楽しい

4月、子ども達から緊張と高揚感を感じる毎日でしたが、どのクラスもおだやかに 遊びが広がっています。心地よい明るい季節ですので戸外遊びをたっぷりとって、基 本的な園生活をていねいにすごしてきました。 これから5月に入りお弁当が始まり、にじみ絵・オイリュトミー・土手散歩、たてわ…続きを読む

ご入園・ご進級おめでとうございます

4月の新入・進級を親子でたのしみにしていらしたことでしょう。私達教師も保育室を整え、28年度の教育計画を話し合い、新鮮な心持ちで準備をしてまいりました。 今年度も充実した保育にむけて、教職員一同努力してまいります。 みなさまのご理解ご協力を賜りますようにどうぞよろしくお願…続きを読む

卒園にむけて

梅の可愛らしい花があちらこちらで咲いて、春の気配を感じます。 3月、子ども達の1年間の成長を感じられる喜びの季節になりました。日に日に明るくなっていく春の陽差しに植物が芽吹いていくように、子どもの心は「ひとつ大きくなる4月」に向き始めています。 同じように4月を楽しみにし…続きを読む

新年明けましておめでとうございます

 年末年始は明るいあたたかな陽気となりました。新しい年をご家族で気持ちよく迎えられたことと思います。私も静かにすごすなかで新鮮な思いで1年間を見渡し、「新しい自分」を考える機会になりました。平成28年を佳い年にしてまいりましょう!!    さて、今年も卒園生保護…続きを読む

自制心を育む

 朝晩の冷え込みが冬の訪れを感じます。最近は鬼ごっこや砂場遊びに加え、縄跳び、鉄棒、フラフープを使って遊ぶ子も増えてきました。また、平均台や板、フープや縄などを使って探検コースを作ったりと、様々な身体運動を楽しむようになってきました。身のこなしが軽くなってきた子どもたちに、頼…続きを読む

創立者 生誕100周年に寄せて

 10月は秋晴れが続き、心地よく活動できる季節になりました。どんぐりひろいやおいも掘りにでかけたり、野菜の重ね煮をおいしく頂いたり、たてわりクラスでは、メルヘンのライゲンがこれから始まります。夏の溢れるエネルギーが凝縮されて“実”になっていく季節の巡り…続きを読む

年齢とともに出来るようになること

 未就園児のための幼稚園開放日「オープン土曜日」で、保護者向けのお話をするようになって15年ほどたちます。実際にお母様がどんなことに迷われ悩んでいるのか伺っていると、ひとつの正論だけからアドバイスをしても、具体的な子育てにつながらないことを痛感します。  例えば、今の乳幼児…続きを読む

海外研修を終えて

 夏休みが終わり、本日より2学期が始まります。海や山に出かけたり、虫取りを楽しんだりと思い思いの夏休みを過ごされたことと思います。一回り大きくなった子どもたちに会うのを楽しみにしています。2学期も有意義に過ごしていきましょう。  さて、今年度は皆さまのご理解を頂いて、教職員…続きを読む

雨の日も風の日も

 梅雨に入り、子ども達は雨のなか通園する日が多くなってきました。不慣れな傘を重たそうにしていた年少児も、レインコートに傘をさす姿が様になってきました。 入園前でしたら天候によって外出予定を変更したり、自動車を利用する生活だったでしょうから、子どもにとって毎日通う自分の場所が…続きを読む

プール活動が始まって

 5月は親子遠足もあり、保護者の方々の親睦も深まってきたのではないでしょうか。子ども達も新しいクラスに慣れてきた様子で、縦割りクラスでは、年中・年長と入り混じって遊ぶようになってきました。年中児は年長児の遊びに興味を持ち、より工夫して遊んでいます。年長児は園生活に見通しが持て…続きを読む

実感し納得する

 4月の年少児は、幼稚園の楽しさと親元を離れた寂しさの間に立ちながら、少しずつ園生活に慣れ親しんできました。お母様がついていた子どもも、先週から離れるタイミングがつくられ頑張っています。 毎年ながらこの過程をみていますと、幼児の純粋な思いに寄り添う大切さを感じます。  本…続きを読む

ご入園・ご進級おめでとうございます

 麗らかな陽気に花々が一斉に咲きはじめ、満開の桜を楽しめた春休みとなりました。 植物が芽吹き、生命が生き生きとしていくこの季節に、子ども達も大きな節目を迎えます。  年少児は集団生活のはじめの一歩を歩みだします。家族以外の人と出会い信頼関係を築きながら、世界が広がっていき…続きを読む

学びのはじまり

 春の気配を感じる季節になりました。明るい陽ざしのもとで梅の花が咲き、木の芽がふくらみはじめました。冬の間に蓄えた力があって美しい開花を迎えるように、子どもひとりひとりに成長を実感する3学期が4月の小学校入学・進級に繋がっていきます。  年中長児は3週間にわたって「年齢別活…続きを読む

夢中になるということ

 先日、年長児と雪山合宿に行ってまいりました。出発の朝は、緊張で顔がこわばっている子どももおりましたが、雪山に到着すると、「僕の背より雪が高く積もっている」「大きいつららがある」など、感動の言葉を口にし、どの子も満面の笑みになりました。雪山では雪合戦やかまくらづくり、お尻で作…続きを読む

新年明けましておめでとうございます

 ご家族で和やかなお正月を迎えられたことと思います。 年末年始と寒さの厳しい日が続きましたが、人が集い同じものを食し、語り合い笑うなかに、かけがえのない温かい時間をすごされたことでしょう。私は頂いた年賀状から卒園生や知人の近況報告を知り、毎年ながら様々なところで活躍している…続きを読む

個から集団へ

秋晴れの心地よい季節となりました。運動会が終わり、心身ともに大きくなった子ども達は、主体的に体を動かして鬼ごっこや中あてなどを楽しんでいます。 年少児は、思ったこと、できるようになったことを周りの人に話したり見せたりし、周囲とのコミュニケーションに喜びを感じるようになってき…続きを読む

人と繋がる

9月の「十五夜」にちなんで幼稚園では月の歌やお団子作りを楽しみました。 数日にわたって各クラスからお団子が園長室に届きました。年少児は全員で「園長先生!!」とやってきました。そして担任が「花組で作ったお団子を食べて下さい。」と小さなお団子が並んだお皿を差し出しますと、子ども…続きを読む

この夏に思う

始業の日、クラスでは夏休みの話があちらこちらで交わされ賑やかです。 子ども達は普段出来ないような体験を堪能し、ひとまわり大きくなって逞しくなりました。その楽しかった夏休みがご両親や様々な方のお陰だということを実感するのは成人してからでしょうが、きっと将来、同じように我が子と…続きを読む

わざとではないけれど、ごめんね。

 先日、雨の降園時のことです。園庭にお迎えの保護者が大勢いらっしゃる中を走り抜けていく年中児がいました。勢いよく足を水たまりに踏み込んで、そのはねた水が近くにいらした大人の洋服にかかったのにも気づかず、正門に立つ私のところまで来ました。すると、その後ろを追いかけてきたお母様が…続きを読む

生きることの基礎をつくる

 4月のNHK放送「クローズアップ現代」で、「子どもの体に異変あり~広がる“ロコモティブシンドローム”予備軍」といった内容を観ました。しゃがめない小学生や片足立ちでふらつく中学生など、手足や腰の運動器(骨や筋肉など)が十分に機能していない子どもが少なく…続きを読む

自由遊び

 八重桜の花びらが舞うなか、暖かい日差しが降り注ぐようになってきました。幼稚園には新入園児の明るい声が響き、進級児も新しいクラスで意気揚々と遊んでいます。新年度が始まった喜びを実感します。    子ども達の遊びを見ていますと、成長と共に変化が見られます。入園当初…続きを読む

新年度にむけて

 ご入園・ご進級おめでとうございます。 ご家族で、始業式・入園式を心待ちにしていらっしゃったことでしょう。 花壇のチューリップも色とりどりに咲き始め、お祝いしているかのようです。 本日より、新入児43名を迎え、123名の子ども達と平成26年度が始まります。  …続きを読む

成長の節目を迎えて

 落ち着いた園生活のなかで、冬合宿・お楽しみ会・年齢別活動・・と3学期ならではの行事を楽しみ、子ども達は卒園・修了を向かえようとしています。3月は様々な場面で、子どもそれぞれに育ちを感じるうれしい季節です。  先日「ふれあい動物園」の際に、家庭から持ってきたエサを子どもがバ…続きを読む

生活習慣からの育ち

 先日年長児と冬合宿に行ってまいりました。クラスの仲間が力を合わせて作ったかまくら、新雪の中、動物の足跡を探しながら歩いた散策、工夫して乗りこなしたそり遊びなど、とても楽しい体験ができました。宿舎では、普段の生活を通して身辺自立ができてきたことで、安定した心持ちで過ごすことが…続きを読む

新年明けましておめでとうございます

 子ども達は終業式で「年末の大掃除の手伝いをして、新しい「年神様」を迎えよう」と張り切って冬休みを迎えました。きっとご家族で和やかにお正月を迎えたことと思います。また新年のご挨拶には「今年は小学校1年生。」「もうすぐ藤色バッチだね。」とうれしい会話が交わされたことでしょう。 …続きを読む

童話の世界を劇ごっこへ

冬至にむけて日が暮れるのが早くなってきました。自然界が静かに深まってくるこの雰囲気にぴったりなのが童話の世界です。嶺町幼稚園では童話の語りをとても大切にしています。子ども達は毎日、担任の語りに喜んで耳を傾けます。 担任は日本昔話やグリム童話・ロシア民話など昔から語り継がれて…続きを読む

10月の終わりに

日本の美しさのひとつに四季と自然に呼応した文化があります。 個人的には年齢を重ねるほど、春や秋の光と風の微妙な変化、そのおりおりの植物に感動することが増えました。しかし、日本の気候が年々変わってきています。 今夏の猛暑・豪雨・竜巻・季節はずれの台風など、異常気象が特別なも…続きを読む

子どもの意欲を大切にしよう

 涼しい風が吹くようになり、過ごしやすい季節となってまいりました。朝晩の気温の変化が大きくなってきましたので、皆様体調管理には気を付けていきましょう。    2学期になり、子どもたちの園生活に積極性が見られるようになってきました。教師の手伝いを自発的に行ったり、…続きを読む

2学期を迎えて

猛暑が続いた8月でしたが、子ども達は十分に夏を楽しみ、元気に幼稚園にもどってきました。始業式、子どもは夏休みの思い出話に盛り上がります。夏の活気ある体験が子どもの身体をたくましくし、ご家族と一緒に得た喜びやいろいろな発見が子どもの心を豊かにし、ひとまわり成長した子ども達の姿が…続きを読む

調和的に身体をつくる

園庭で遊ぶ子ども達を見ていますと、とてもエネルギッシュだと感心します。 縄跳び・鬼ごっこ・うんていなど、運動あそびはもちろんのこと、だんご虫を探してあちらこちらの植木鉢を動かして歩いたり、砂場で穴を掘ったり、バケツに水を入れて運んだり、夢中になっている子どもは疲れ知らずです…続きを読む

納得のいく解決

芝生の芽が出始め、園庭が緑で覆われてきました。芝生の上でゴロゴロしたり、走り回ったり、芝生の間から生えてくる草花を発見したりと、遊びが広がります。先日お弁当を芝生の上で食べました。陽の光を浴びてのんびりと過ごす時間に、どの子も自然と笑顔があふれていました。   …続きを読む

「聞く」から「聴く」へ

 新年度を迎えて、4月のクラス懇談会では保護者の皆様にお話しをする機会がありました。たてわりクラスの全体会では80名ほどの保護者にお集まり頂きました。毎年のことながら、出席率の良さとお話を静かに聴いて下さる皆さんのご協力にお礼申し上げます。特に、今年の全大会ではマイクの調子が…続きを読む

25年度を迎えて

 春の明るい光に、あらたな力が湧いてくるような季節ですね。 正門の八重桜の花もほころび始め、入園・進級をお祝いしているかのようです。 保護者の皆様におかれましては、この日を心待ちにしていらしたことでしょう。 お子様のご入園・ご進級、心よりお祝い申し上げます。 &nbs…続きを読む

明日を信じて

 一段と寒かった今冬でしたが、陽の光に春の明るさを感じる頃となりました。いつのまにか花壇にはチューリップの芽がでています。植物が芽吹き、花々が色とりどりに咲いていくこれからの季節、子どもの心も、小学校入学・進級にむけて夢や期待でふくらんでいます。「桃色さんになったら大きい部屋…続きを読む

喜怒哀楽

 先日年長児 40 人と冬合宿に行ってまいりました。天候にも恵まれ、雪合戦、かまくら作り、雪道散策、ソリすべりなど、思いっきり遊ぶことができました。帰りの日には、もっと泊まっていきたいという子どもも多く、とても楽しい2 泊3 日を過ごすことができました。  合宿中には、友達…続きを読む

新年明けましておめでとうございます

 東京で迎えました元旦は青空の広がる穏やかな良い日となりました。 皆さまもご家族と和やかに新年を迎えられたことと思います。お正月の団らんのなかで今春の小学校入学や進級の話題があがったことでしょう。 お子様の成長と共に、大人の私達も豊かな一年にして参りましょう!! 本年も…続きを読む

目には見えないもの

 落ち葉の美しい季節になりました。先日、園庭で赤や黄色に色づいた落ち葉を丁寧に拾い集めている子ども達を見かけました。その落ち葉のブーケはお家にもって帰りたいくらい特別なものになりました。幼児にとって、どんぐりや小石・小枝や野花が宝物になり、虫や動物は仲間であり、泥んこや水は一…続きを読む

アイコンタクト

 子どもはうれしいことがあると、一番に伝えたい人の顔を見て笑いかけます。それはお母様やお父様であり、幼稚園では担任です。その大人が笑顔で応えてあげますと、その喜びはますます大きなものになります。目と目とが合うことは心が通じ合う行為であって、人間特有な感覚や意識の働きが関わって…続きを読む

生き生きした芝生遊び

 2 学期に入り、一か月がたちました。9 月は運動会に向けて、体を存分に使った活動が多くありました。子どもたちは一生懸命取り組んでいます。運動会では、自信一杯な子どもたちの姿をご覧ください。  さて、夏休みに園庭が芝生になり、子どもたちの遊びがさらに充実してきました。前転や…続きを読む

2学期をむかえて

 2 学期の始業式は賑やかです。長い休みが明けて、幼稚園中が活気づきます。 子どもの口から先生や友達に聞いてもらいたいことがあふれだし、楽しかった思い出や「○○が出来た!!」という自慢話にもりあがります。ゆとりのある時間の中で伸びやかにすごしてきたのでしょう。  ひとまわ…続きを読む

帰宅後の友達遊び

 早いもので、1学期の最終月を迎えました。子どもひとりひとりの成長に加えて、クラスの友達の間に親しみが深まり、担任を要としてクラスの和が出来つつあります  年少児は、友達の名前を呼び合って遊ぶ姿が増えてきました。年中児は、進級クラスの新しい交友関係が広がっています。年長児は…続きを読む

相手の気持ちを考える

 新緑の香りがすがすがしい季節になりました。子どもたちは毎日楽しそうに屋外を走り回っています。  たてわりクラスでは、年長児が年中児のお手伝いを自然に行う姿が見られます。準備に時間のかかる子のお手伝いをする、年中児のけんかの仲裁に入る、泣いている子のそばに寄り添ってあげるな…続きを読む

実感とともに

 新年度がはじまり3週間が過ぎようとしています。子ども達の姿からは新入・進級の喜びや新しい環境・出会いのなかで緊張、初々しい高揚感が感じられる4月でした。  特に年少児は、はじめてのことに向き合う連続でした。毎朝、大好きなお母さんから離れるところから園生活が始まり、保育室の…続きを読む

平成24年度にむけて

 あたたかい陽ざしのなかで生命が生き生きと動きはじめる春、子ども達も成長の節目を迎えます。子どもにとって「大きくなったね。」という言葉は何よりもうれしいことで、入園・進級は子ども自身が成長を実感できる大きな節目です。4月はその実感が自信となり、新しいことにわくわくした気持ちで…続きを読む

生涯にわたって学ぶ

 春の明るい陽ざしのなか、梅の花が咲き木の芽がふくらみはじめました。 植物が春にむけて準備をすすめているように、子ども達も成長の歩幅が一段と大きくなって小学校入学・進級を待ち望んでいるように感じます。  年少児は「桃色さんなって何でも出来るようになるのだ。」と素直に楽しみ…続きを読む

自己表現を大切にしてあげよう

 東京にも寒波が訪れ、雪が降ったり、路面が凍結したりと冬らしさを感じます。先日積もった雪の中で子どもたちは思い思いに雪を満喫していました。マーブル模様の氷を見つけて料理に見立てる子、雪だるまを作って木の実や枝でデコレーションを楽しむ子など、冬らしい遊びができることは楽しいです…続きを読む

新年明けましておめでとうございます

 ご家族で和やかに新しい年を迎えられたことと思います。私はのんびり自宅ですごし毎年楽しみにしている年賀状にじっくり目を通しました。最近はメール・フェイスブックなど速くて便利な方法が発達し、手紙や年賀状が変わりつつあるようですが、1年に一度くらいはあらたまったあり方で繋がりを意…続きを読む

冬 ~静けさのある生活~

 12 月に入りますと、嶺町幼稚園では「ろうそく作り」がはじまります。 ミツバチの巣から採取した蜜蝋を取り寄せ、ホーロー鍋にたっぷり溶かし、その鍋と共に私が各クラスをまわって作ります。年少児から年長児まで楽しめる活動です。 子どもは手にろうそく用の長い芯を持ち、順番に鍋の…続きを読む

子どもの成長に向けて

 毎朝、正門に立ち園児を迎えておりますと、子どもの成長振りがよくわかります。最近はどの学年も活発になって、年長中児は小走りで登園してきます。私と挨拶をし、園庭を駆け出して保育室に向かう子どもの姿から、「さぁ、幼稚園でたくさん遊ぶぞ!」といった積極的な心持ちが伝わってきます。意…続きを読む

創造力を大切にしてあげよう

 2 学期が始まり、1 ヶ月がたちました。今年は残暑が続き、セミが長い間見つけられました。夏休みに体験してきた成果を披露してくれるかのように、木に網を持って登りセミを捕まえる子や、藪の中に勢いよく入っていき、バッタにそっと近づき捕まえる子もいました。  2 学期から園庭に、…続きを読む

身体から心へ

 本日より2 学期がはじまり、子どもの明るい声が幼稚園にあふれます。 夏休みの話に耳を傾け、ひとまわり大きくなった姿を目にしますと、子ども達それぞれが楽しい夏をすごしたことがわかります。そして、セミに触れた・水に顔がつけられるようになった・自転車の補助輪がとれた・おじいちゃ…続きを読む

触れること

 「♪ひとやま越えて、ふたやま越えて・・」、オープン土曜日(未就園児の会)に、親子の触れ合い遊びが始まると、子ども達の笑い声があふれます。その笑顔にお母様やお父様も、とても満たされた笑顔になられます。幸せな穏やかなひとときです。  乳幼児期のスキンシップはとても大切です。も…続きを読む

安心して遊ぶ

 嶺町学園文化センターの建設も日に日に形をなし、教育環境の広がりに夢と喜びを感じます。工事が始まって以降、大工さんの模倣をして遊ぶ子どもを多く見るようになりました。枝と丸太でくぎを打つまねをする子、壁や屋根を組み上げていく子など様々です。大工さんの作業を生き生きとした眼差しで…続きを読む

春を迎えて

 このたびの東日本大地震において亡くなられた方々に心より追悼の意をささげます。 また、被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。安心してすごせる毎日が一日も早くもどってまいりますように・・・復興を心よりお祈り申し上げます。 未曾有の大震災に誰もが強い衝撃を受けま…続きを読む

卒園に向けて

 先日の「一日入園」では23 年度入園児がお母様から離れて保育室で和やかにすごしました。  まだまだ自分のことで精一杯な無邪気な姿に年長児の今の活動ぶりが重なって、園生活3 年間の成長の大きさを実感じました。  年長児は年齢別活動で仲間とダイナミックな活動に取り組みました…続きを読む

受容と許容

 1 月に年長児の雪山合宿がありました。新潟県浦佐は例年以上の積雪で、2 泊3 日のあいだも小雪が降り続き、東京とは別世界のなかで子ども達は貴重な体験をしてきました。新雪の上を転がったり、かまくら・雪だるまを作ったり、そりや雪道散策など、雪に存分に触れ、寒さも気にせず子ども達…続きを読む

新しい年を迎えて

 ご家族で和やかに新年を迎えられたことと思います。 特に子どもにとりまして、年の始まりは春の小学校入学・進級に気持がつながって、希望がふくらんでいくときです。「大きくなりたい」という子どもの素直な思いを、大切にしてあげたいですね。明日や将来にまっすぐな視線をもって一歩ずつ確…続きを読む

社会生活のはじめの一歩

 毎年感じることですが、10月の運動会を終える頃からどの学年も友達関係がぐっと親密になっていきます。個人の育ちとともに、仲間と大きな行事に取り組み楽しみを共有した経験が子どもの社会性を積極的にしていくのだと思います。  最近では降園時に正門に立っておりますと、年少児が友達同…続きを読む

子どもの姿から最近感じたこと

 この2 ヶ月にわたって、隣地に大きな機器が入り建物の大掛かりな取り壊し作業が続きました。園児に危険がないように配慮する毎日でしたが、そのなかで男児がとても興味をもって眺めている姿がありました。そして不思議と女児はほとんど関心をしめしませんでした。  普段の様子から見ても男…続きを読む

子どもに生活させよう

 食事をしている時間に保育室を訪ねることがあります。どんなに賑やかにすごした日でもその時間は穏やかで、お弁当を食べている子どもの姿から無言のよろこびがあふれています。お母様方には、毎日のお弁当作りにご苦労もおありでしょうが、どの子どもも自分のお弁当が一番だと思って美味しく頂い…続きを読む

2学期を迎えて

 始業式、子ども達の夏休みの話があちらこちらで交わされます。普段出来ないような体験を堪能し、子ども達はひとまわり大きくなり逞しくなって幼稚園にもどってきました。今夏はとても暑かったですから、特にお母様は家族の体調管理に気を配る夏休みだったことでしょう。私達教職員は1 学期の保…続きを読む

子どもが子どもらしく居られる為に

 先日、神奈川のある幼稚園で保護者むけにお話をする機会がありました。声をかけて下さった園長先生とは20 数年前よりお付き合いがあり、共にシュタイナー教育を学んできた仲間のお一人です。講演のテーマが「7 歳までの子どもの育ち」でした。私は話を広げすぎてしまい、皆さんのご希望に添…続きを読む

認めてあげる

 先日、年少の男児が1 階のトイレからうれしそうに出てきました。そして、保育室の戸を開けるなり、大きな声で「先生!! ひとりでトイレ行ったよ。」と報告し、担任の「良かったね!!ひとりで出来たね。」のことばに満足した表情で保育室に入っていきました。  今、年少児は自分の手で出…続きを読む

親子で通う道

 毎朝正門に立って子ども達を迎えていますと、その日の子どもの表情や成長の過程を身近に感じることが出来ます。4 月は天候不順の為、新年度のスタートが雨の多い肌寒い日々となりましたが、子ども達は元気に登園して来ました。進級児からはやる気や自信がうかがわれ、年長児は身長が伸びてきま…続きを読む

ご入園・ご進級おめでとうございます

 春、木々は芽吹き、桜をはじめ多くの花が色とりどりに咲きだしました。 明るい光に植物が目覚めていくように、私達人間も新たな力が湧き出てくるような、新鮮な思いで迎える4 月ですね。 ご家族の皆様におかれましては、お子様の成長の節目を心待ちにしていらしたことでしょう。私達保育…続きを読む

« 担任コラム | メインページ | アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31