2017.9.5

担任コラム

 4月からこちらの幼稚園に勤務し、毎日顔ぶれの違うプレールームという初めての担当に戸惑っていましたが、元気な子供たちに助けられ、過ごしてまいりました。

おもちゃをしまう場所がわからないと、「先生ここだよ」と教えてくれたり、「今日ぼくプレだよ」「私5時プレ」と肩のバッチを嬉しそうに見せてくれることに、私の緊張や不安も少しずつかき消されていきました。

 夏のプレイクラスでは、普段利用の少ない子どもたちも来てくれました。

荷物の置き場所も慣れている藤色さんが教えてくれたり、お姉ちゃんとお弁当を食べたいと赤色さんからリクエストされたり、縦割り保育の理想的な姿が見られました。

 園庭で遊んでいる子供たちの声を聞いたり様子を見た園長が、「吉田先生をお母さんのように慕っているわね」と言葉をかけてくれました。気をゆるして遊んでくれているのだなぁと嬉しく思いました。

 お迎えにいらしたお母様から「今日は5時プレがいいと言われたので」と予定していた4時プレを延長した話を聞きました。私はそのことをその子に聞いてみると、「だって5時プレの方がいっーぱい遊べるもん」という答えが返ってきました。

 プレに来るときは「ただいま」と言いたくなるような雰囲気づくりをし、リラックスして遊ぶ場所、そして「あー楽しかった」と元気に帰るプレールームにしていきたいと思います。

 夕方、楽しそうに帰っていく親子の後ろ姿を見送れる毎日を大切にしていきたいと思います。

 

プレールーム担当

吉田 絵里子

2017年9月 5日

< 平成30年度 園児募集  |  一覧へ戻る  |  始業式 >

< 前ページ  |  一覧へ戻る  |  次ページ >

最近の画像

このページのトップへ