2018.9.5

担任コラム
 朝晩は過ごしやすい気温となり、心地の良い秋の気配を感じる季節となりました。
 
 さて、夏休み中もプレイルームには、たくさんの子どもたちが遊びに来てくれました。久しぶりに幼稚園に来る子もいれば、ほぼ毎日来てくれる子がいる中で、「プレイルームって たのしいよね!」「プレイルーム すき!」という声を耳にすると、子どもたちにとってプレイルームが安心できる場になっているのだなと感じ、嬉しく思います。

 4月に私が嶺町幼稚園へ来たばかりの頃は、私よりも子どもたちの方が幼稚園のことをよくわかっていたので、「せんせいにおしえてあげるね!」「これはこんなふうにつかうの!」と目を輝かせながら話す姿があり、私の方が子どもたちから学ぶことが多く、様々な場面で助けられました。そして少しずつ幼稚園に慣れ、子どもたちが かけっこやお砂、泥んこ遊びを汗びっしょりになって遊ぶ姿に、私も時間を忘れてしまうくらい楽しい時間を過ごしています。
 
 夏休み明けの子どもたちは、夏の思い出と共に、心も身体も成長し、1学期よりもたくましくなったように思います。

 9月になりましたが、まだまだ暑い日が続いています。季節の変わり目で体調を崩しやすい時期かと思いますので、子どもたちの体調の変化に気を付けながら、沢山遊んで、元気いっぱい過ごしていきたいと思います。
 
プレイルーム担当  加藤 未亜

2018年9月 5日

< とうもろこし  |  一覧へ戻る  |  夏休みに感じたこと >

< 前ページ  |  一覧へ戻る  |  次ページ >

最近の画像

このページのトップへ