1. ご入園・ご進級おめでとうございます

ご入園・ご進級おめでとうございます

園長コラム

 麗らかな陽気に花々が一斉に咲きはじめ、満開の桜を楽しめた春休みとなりました。

植物が芽吹き、生命が生き生きとしていくこの季節に、子ども達も大きな節目を迎えます。

 年少児は集団生活のはじめの一歩を歩みだします。家族以外の人と出会い信頼関係を築きながら、世界が広がっていきます。友達とすごす毎日のなかできっと楽しみをみつけていくことでしょう。年中児はクラス替えがあって緊張をともなった進級ではありますが、「桃色さんになった。」という子どもの自覚は大きいものです。たてわりクラスの充実した教材・空間・人間関係のなかで、友達遊びが始まるように配慮していきます。そして、3回目の4月を迎えた年長児は「幼稚園のことなら何でも知っている」ような頼もしい心持ちで、藤色さんになります。主体的にすごす姿を大切していきたいと思っています。

私達大人も新鮮な気持ちで前向きに新年度をスタートしましょう。

さて、27年度は保育がより充実したものになりますように、新たな活動が加わります

当園では、幼児期の瑞々しい感性と柔らかい身体が「健やかでよく動くような」生活や遊びの配慮を施しています。ここ数年の子どもの体力・運動能力の変化に、工夫を凝らしていく必要性を感じておりました。 今年度は、従来の保育を基盤にしながら、講師による「運動あそび」と「水泳」が活動として加わります。

(年間にしますと→「運動遊び」 年長4回・年中8回・年少2学期から6回

 「水泳」縦割りクラスがクラスごとにオアフクラブに行きます。1学期のみ3回*3クラス)

詳細は、縦割りでは全クラス保護者会・年少児はクラス懇談会でお話しします。

目的は子どもの体験を広げるきっかけを講師に作ってもらい、子どもが遊びのなかで生かしていけるようにすることです。特に、年少・年中時代に身体を動かすことが好きになるような活動を意識的に取り入れていきます。年長児ではルールのある運動遊びや縄跳び等、日常的に楽しめるようにしていきます。出来ることが増えると楽しくなり、挑戦したくなり、自信になる・・・そのような気持ちの体験が生活面でも生かされていくはずです。

 お子さんの節目は保護者の皆さまにとっても大切な節目です。お子さんの次の成長へ繋がる対応や配慮を考えてみましょう。家庭訪問では担任も共にお話しができます。

平成27年度も充実した幼児教育にむけて、教職員一同努力して参ります。

皆さまのご理解ご協力を賜りますようにどうぞよろしくお願い申し上げます。

                          園 長   手 塚 映 子

2015年4月 9日

< パオシアター2015 年間の予定が決定しました  |  一覧へ戻る  |  入園式 >

< 前ページ  |  一覧へ戻る  |  次ページ >

最近の画像

このページのトップへ

このページのトップへ

動画説明会申込フォーム