2014.9.25

担任コラム

  日中はまだ暑さを感じるときもありますが、耳を澄ますと聞こえてくるコオロギや鈴虫の声に少しずつ秋の気配を感じる頃となりました。

  夏休みが明けて、一回り大きくなった子どもたちの笑顔が幼稚園に溢れています。段々と毎日のリズムを取り戻し、自由遊びの時間には具体的なイメージを持って遊んでいます。また、子ども同士での言葉の掛け合いがとても増え、大人を介してではなく、子ども同士で物事を解決する様子も見られてきました。自分自身のことを自分で行うことや、担任の手伝いをする事で達成感を感じている様子も見られます。その様子を見ながら、夏休みの間のそれぞれの貴重な体験が、子どもたち一人一人の成長に繋がっていると実感しております。

 週末は待ちに待った運動会です。運動会に向けて各学年が準備を進めてきました。赤色さんは初めての運動会。自分の身長と同じくらいの高さの跳び箱に登ったり、棒をくぐったりして「こんな事ができるようになった!!」ということを身体全体で表現しています。そしてかけっこでは「いちについて、よーい・・・」の声で片足と片手を前に出し、笛の合図で走ります。ゴールに向かってまっすぐ走る姿を見ていると、ここでも子どもたちの成長を感じさせられます。各学年によって取り組むテーマは異なりますが、それぞれ真剣に目の前のことに挑戦する姿を見ることが出来ます。桃色さん、藤色さんは去年より一回りも二回りも成長した姿を見せてくれることだと思います。

 運動会当日は、沢山のお客様に見守られながら、温かい応援と拍手をパワーに変えて子どもたちは頑張る姿を見せてくれるでしょう。クラス、学年のみんなと一緒に身体を動かす楽しさ、気持ちよさを感じ、充実した1日となることと思います。その楽しかった思い出をみんなと共有し、実り多い日になれば嬉しいです。

  10月は園外保育や保育参加など、季節の行事が沢山控えています。子どもたちと一緒に沢山秋を感じ、体験し、様々な活動に取り組めるように保育に努めて参ります。どうぞよろしくお願い致します。

 

 

花組担任 坪井亜希子

2014年9月25日

< 太陽光パネル  |  一覧へ戻る  |  人と繋がる >

< 前ページ  |  一覧へ戻る  |  次ページ >

最近の画像

このページのトップへ

このページのトップへ

動画説明会申込フォーム