2016.4.28

担任コラム

 晴れ渡った空に、新緑の青菜。すがすがしさを感じる季節になりました。

 新年度がスタートして、1か月が経とうとしています。初めて出会うお友達、先生にドキドキの年少さん。年中さんは慣れ親しんだ赤色のクラスからお兄さん、お姉さんと一緒の新しいクラスになり、初めてのお部屋や色々なおもちゃにも興味津々な様子が見られます。年長さんは、年中の1年間で仲が深まったお友達と一緒に、桃色の時に憧れていた制作や、ダイナミックな遊び等を、自信をもって形にしている様子が見受けられます。

 初めての出会いで、少し緊張が見られる1学期は、机や椅子の設定、おもちゃの片付け方等、年長さんにリードをしてもらいながらクラスのリズムを作り、整えていきます。1年間、2年間の見通しの中で、有意義な1学期が過ごせますよう目配り気配りに十二分に努めていきたいと思います。

 

 たてわりクラスでは、4月5月におやつ作りを楽しみます。4月はオートミールのメープルクッキーを作りました。お粉と塩、オートミールを合わせ、よく混ぜてから菜種油を入れてよくなじませます。以前、食の会の方より教えて頂いたコツ(手をすり合わせてなじませる)は子どもたちも、繰り返した楽しめる工程です。メープルシロップと豆乳を入れたら、たたむように生地をまとめ、成形しやすいよう1人分の量に分けていきます。おやつ作りをしていると、おもちゃ遊びをしていた子どもたちは「ぼくもやりたい!」「家で作ったことあるよ。」等々、遊びを一旦休憩して、腕をまくり手を洗い、意気揚々とお手伝いをしてくれます。小分けされた生地を手に取り、丸めてつぶして…天板の上に並べていきます。「おいしくなぁれ、おいしくなぁれ。」と魔法をかけながら、生地を宝物のように大切に、手の中で転がす子ども達。作り終わるとオーブンに入れ、焼き上がりを楽しみに、おもちゃを片付けました。その間も何度もオーブンの様子を見に行ったり、焼ける 甘く香ばしいにおいに目を輝かせていました。

 焼きあがったクッキーは、気持ちよく晴れた空の下で食べました。アツアツのクッキーはとてもサクサクで、皆で食べると美味しさも一層増したことでしょう。クッキーづくりの翌日も、「今日はクッキー作らないの?」「又食べたいなー。」と、話す姿も。五感を通して感じたことは、心の根っこに強く印象付きます。4月のクッキー作りを経験し、5月のクッキー作りでは、より楽しめる気持ちを持って参加してくれることと思います。

 

 新しいクラスで多くの時間、体験を共有し、見えない絆を深める子ども達。喜びを分かち合ったり、ときには意見が衝突したり…。様々な体験を、次の段階に進む糧に変えていけますよう、その場、その時に声をかけ、勇気づけられるよう努めていきたいと思います。

 

空組担任 髙宮美月

2016年4月28日

< 7月2日(土) オープンデイのお知らせ  |  一覧へ戻る  |  いろいろな人がいるから楽しい >

< 前ページ  |  一覧へ戻る  |  次ページ >

最近の画像

このページのトップへ

このページのトップへ

動画説明会申込フォーム