2020.11.26

担任コラム
 お散歩中にバッタやコオロギを捕まえていたのが、いつの間にか、落ち葉拾いをしたり、ピューと吹く冷たい風の音に耳を傾けるようになり、だんだんと冬を感じるようになりました。
 
 11月の始め、年少組は父親参加日を行いました。
日頃あまり園に来る機会の少ないお父さんたちが自分たちのクラスにいることが新鮮で、嬉しそうにはしゃいだり、恥ずかしそうにしたりと、子どもたちの様子は様々でした。一方、お父さんたちも最初は緊張していたものの、自己紹介や、子どもたちの力を借りることで慣れていったように思いました。
 普段、クラスで行っている鬼ごっこも、お友だちに捕まるのは悔しいけれど、お父さんに捕まるのは嬉しかったようで、タッチされた後、担任の元へ来る子どもたちはキラキラした笑顔で溢れていました。
 子どもたちがいつもお父さんやお母さんと、このようにふれあったり、遊んだりしているのかなと想像して、微笑ましい気持ちになった参加日でした。
 
 先日、子どもたちと一緒に箸置き作りを行いました。
最初は「箸置き」というものにあまりピンときていませんでしたが、実際に作り方を見せると、「お箸が休憩する所だね」など、思い思いに感想を話していました。
 いざ、箸置きを作る時は、誰が使うか考えて作る子、パン作りのようにこねる子、
手が汚れるのを気にする子、じっくり時間をかけて作る子…一人ひとりの個性が出た、かわいらしいものが出来ました。
 完成したものを持ち帰ったら、お箸の練習の時にそっと添えてみたり、作った時の話を子どもたちとしたり、少しでもご家庭でのお食事が楽しいものになればと思います。
完成まであと少し、楽しみに待っていて下さい!
 
 さて、今年のカレンダーも残り一枚となり、もうすぐ2学期もおしまいです。
12月の寒さに負けず、元気いっぱい遊んで、残りの日々を丁寧に過ごしていきたいと思います。
 花組担任 麻生 はな 

2020年11月26日

< 教職員(担任、預かり保育担当、事務など)の採用について  |  一覧へ戻る  |  大人の傍らで >

< 前ページ  |  一覧へ戻る  |  次ページ >

最近の画像

このページのトップへ

このページのトップへ

動画説明会申込フォーム